相手を主体に置く
コミュニケーションスタイルを学ぶ

- MBTI®を活用した自己理解研修 -

MBTIは現在、アメリカを中心に世界50か国以上で活用され
ヒューマンリソースの分野で国際的に高く評価されています

 

相手を主体に置く
コミュニケーションスタイルを学ぶ

MBTI®を活用した自己理解研修 

MBTI (Myers-Briggs Type Indicator) は
世界で最も活用される性格・心理検査ですが
その目的や価値は、従来の性格検査とは異なります

相手を主体に置く
コミュニケーションスタイルを学ぶ

MBTI®を活用した自己理解研修

MBTIを組織やチーム、個人で導入することで
人と人が関わる様々なシーンで活用することができます

相手を主体に置く
コミュニケーションスタイルを学ぶ

- MBTIを活用した自己理解研修 -

わたしたちは“日本のおもてなしをより良く”をミッションに
多様なシーンに関わるサービス&コンサルティング会社です。

Goal

研修の目的

自己理解を深め、多様なコミュニケーションスタイルを理解する

 

わたしたちは、ミッションである「日本のおもてなしをより良く」を体現するために
"相手を主体に置く在り方"が大切なバリューであると考えています。

そして"相手を主体に置くため"の有効なメソッドとして選んだのが、MBTIです。

MBTIは、世界で最も活用されている性格検査ツールとして、現在アメリカを中心に世界50か国以上で活用され
ヒューマンリソースの分野で国際的に高く評価されています。
日本では2000年から普及され、さまざまな企業や組織でリーダーシップ開発や組織開発、
課題解決、自己成長など、様々なシーンや目的で活用されています。

わたしたちの研修では、皆様にはMBTIを活用した自己理解を通して
自身のコミュニケーションスタイルの固有の強みや課題を認識していただきます。

その気づきを通して、「相手を主体に置くコミュニケーションの本質」について学んでいきます。 

組織やチームが導入するメリット

  • チームビルディングの強化/チーム生産性の向上
  • 社内の建設的なコミュニケーション力の向上
  • ストレスマネジメント
  • 個人・組織の問題解決能力の向上
  • チームの強みと課題の発見/組織体質の分析 etc

<対象>

  • チーム単位(部署や支社、店舗毎など)
  • 役職・役割単位(若手社員 マネージャー陣新入社員など)
  • スポーツクラブチーム・社会人チームetc

*ラグビーワールドカップ日本代表チームにも導入されたメソッドです。

個人が活用するメリット

  • 他者理解とコミュニケーション力の向上
  • 自己肯定感の向上
  • 効果的なコーチング,フィードバック
  • 営業力/セールス力の向上
  • マネジメントとリーダーシップ開発
  • 接客力/サービス力の向上 etc

<活用シーン>

  • ビジネス/職場内
  • ご家庭内/プライベート
  • 人と人とが関わる様々なシーン

このような悩みを解決できるきっかけに

  • 「自分の伝えたいことがお客様/上司に伝わっていないような気がする」


  • 「自分らしい方法で接客力/セールス力を伸ばしたい」


  • 「マネージャーや上司の言うことに納得できないことが多い」


  • 「部下や後輩、メンバーに合わせたモチベーション管理ができていない気がする」


  • 「チームで、もっと建設的なコミュニケーションが取れるようにしたい」 etc


 *職場内に限らず、プライベートでの人との関わり方など様々なシーンに有効です。 

What's MBTI?

MBTIとは何?

MBTIは50年以上続く研究と開発を経て、現在世界で最も活用される性格検査です。
日本では2000年9月から外資系企業を中心に導入され、今ではさまざまな組織やチームに普及しています。

そんなMBTIが従来の性格検査と異なるのは、
個人をタイプに分類したり能力やスキルを測ったり、性格診断をすることが目的ではないことです。

MBTIは結果ではなく、受検結果をきっかけに自身の生来の強みや成長に向けての課題、
コミュニケーションスタイルの理解を深めていく【プロセス・過程】を重視しています。

またMBTIは従来の性格の捉え方とは異なることから、
必ず一定の訓練を受けた認定ユーザーの支援を受けながら進行していきます。
 

MBTIの16タイプと利き手

MBTIは、
興味関心の方向(外向▷E か 内向▷I)
ものごとの捉え方(感覚▷S か 直観▷N)
判断の仕方(思考▷T か 感情▷F)
外界への接し方(判断的態度▷J か 知覚的態度▷P)
の4つの指標と対極になる2つずつの機能により、16の性格タイプで成り立っています。

その上でMBTIの理論で大事なことは、人には利き手があるように
誰もが4つの各指標の対極の2つの機能のうち、一方よりも他方をより自然と好む傾向=指向を持っているということです。

16タイプには固有のコミュニケーションの取り方があり、生来の強みや課題があります。
自分が指向するタイプやコミュニケーションスタイルが、どのように相手や周囲に影響しているのかを
個人・グループワークを通して体感し認識していきます。
そして相手やタイプの違いを肯定的に理解し
相手が望むコミュニケーションの取り方やスタイルを意識することで、コミュニケーションのスキルが向上します。

Advantage

研修を導入するメリット

チームパフォーマンスの向上へ

MBTIをビジネス組織やチームに導入する利点は、メンバー一人ひとりが、チームがより生産的に機能し、チーム全体の成功や結果をより高めるためにどのように働きかけ協同するべきかを知ることで、チームビルディングの強化に繋がる点です。

当研修のグループワークでは毎回、メンバー間のオープンな発言によって、タイプによる考え方や行動の表れ方の違いにお互いが驚き、結果として相互理解し、信頼感が高まっている様子が見られます。

MBTIのフレームワークをベースに一人ひとりが、性格タイプの固有の強みや課題を知り、
多様な性格タイプやコミュニケーションスタイルがどのようにお互いに補完し合っているのかを認識することで、チームの潜在的な強みや課題を理解することや、問題解決能力の向上に繋がります。

コミュニケーション力の向上へ

MBTIを活用したコミュニケーションでは、
情報の取り入れ方や判断の仕方、興味関心の方向などの指向が、相手やタイプによって
異なることを念頭の上で、効果的な伝え方に工夫することができます。

例えば、外向を指向する人は活発にキャッチボールをするように話すことでエネルギーを得ますが、内向を指向する人は内省し考える余地のある、適度に沈黙があるような会話からエネルギーを得ます。

もちろんこの例の意味を本質的に理解することが大事なのですが、タイプの違いを念頭にコミュニケーションを取ると自分らしさをより表現し、相手の視点や考え方をより的確に理解することができます。

相手を主体に置くコミュニケーションが、ビジネスにおけるお客様やチーム、後輩や上司など、様々な人と人とが関わるシーンにおいて、信頼関係を築くための手助けになります。

< 研修プログラム概要 >

午前 10:00 – 12:00

  • オリエンテーション
  • 在り方とスキルを切り分ける
  • なぜ自己理解を深めるのか
  • 相手を主体にする在り方とは
  • MBTIの基本的理論について
  • タイプ論と特性論について
  • 4つの指標について

*前半は、MBTIの理論をお伝えする座学が中心になります。
*午後は、個人・グループワークが中心になります。

午後 13:00 – 17:00

  • 診断結果の返却 
  • MBTIエクササイズ演習
  • グループワークを通じてベストフィットタイプを探す
  • 感覚と直観のタイプ/外向と内向のタイプ
  • 思考と感情のタイプ/判断的態度と知覚的態度のタイプ
  • 質疑応答/まとめ

 *延長になる可能性がございますので、予めご了承くださいませ。


< 研修基本料金 >

個人・ペアでのお申し込み

おひとり様:27,500円(税込)
+MBTI質問紙代金:1,980円(税込)×お人数分
+MBTIテキスト代:2,200円(税込)×お人数分
+交通費(出張費)

*お人数は1名様から4名様まで
*オンライン可

法人・団体様でのお申込み

講師料:198,000円(税込)
+MBTI質問紙代金:1,980円(税込)×お人数分
+MBTIテキスト代:2,200円(税込)×お人数分
+交通費(出張費)

*お人数は5名様から15名様まで
*オンライン可
*研修会場の有無やプロジェクターの有無などで、料金は相談させてくださいませ。

< 研修当日までの流れ >

わたしたちの研修では、皆さまに事前にWeb上でMBTI質問紙にお応えいただきます。
研修の当日には、その結果をきっかけに個人・グループワークを進行します。

01

研修日より2週間前まで

  •  研修内容のご案内やヒアリングをさせていただきます。 
  •  研修日時・お人数・会場・レイアウトなどについて概要を決めます。 
  • お人数や実施場所に合わせて、御見積書を作成させていただきます。

02

研修日より10日前

  • お人数が決まり次第、受講者の皆さまのPCアドレスをお知らせくださいませ。
  •  10日前までに、受講者の皆さま宛てにWEB版質問紙をメールにてお送りします。 
  • 送付以降、1名様減員につきキャンセル料金(4,180円)が発生いたします。


03

研修日より3日前

  • 3日前までに、ウェブ上での受検をお願いいたします。(20分程度)
  • 受検後のキャンセルの場合にはMBTI倫理規範に基づき、結果のみのご返却は出来かねますのでご了承くださいませ。
  • ご請求書は、研修日以降にお送りいさせていただきます。

お客様の声

  • 「心の機能の指向によって、これだけ行動の表れ方やコミュニケーションに違いがあることが分かり驚きでした。」ウェディングプランナー


  • 「自分自身のベストフィットタイプを参考に、強みと課題を改めて知り、自己理解を深めることができました。」 ホテルマーケティング&セールス

お客様の声

  • 「MBTIを参考に、マネージャーとしての部下へのフィードバックの仕方やマネジメントを考え直そうと思います。」 ホテルレストランマネージャー


  • 「ご接客の際や仲間とコミュニケーションを取るときに、相手の心の利き手を考えたり仮説を持ちながら接しようと思います!」 ウェディングプランナー

お客様の声

  • 「午後のグループワークを通して、 自分と違うタイプの方の意見や考え方を知ることができ、チーム力や絆を深めることができたと感じます。」 ウェディングサービススタッフ


  • 「相手を主体にコミュニケーションを取ることの大切さは誰もが知っていることだと思いますが、MBTIはその本質を捉えている気がして、これからの過ごし方にすごく活かせると思います。」サービスマネージャー

< MBTIを扱う上で大切なこと >

01

MBTIは人の性格の良し悪しや、その人の能力、スキルを見る測定検査ではない。


どのタイプがどの仕事に向いている、向いていないということは無関係です。 
また同じように、個人のキャリアや組織を制限することに用いることは、決していけません。 

02

タイプに分類することが目的ではない。


MBTIの結果(レポーテッドタイプと呼ばれる、質問紙にお答えいただいた上で出てくる結果)をキッカケに、MBTI認定ユーザーの支援のもと、自分で自分の心の理解を深めていく過程に価値があります。

03

MBTIは“受検者のため“につくられた
アセスメントです。

結果は診断結果でもなく実践者のためのものでもなく、あくまで受検者が自己理解のきっかけとして用いる指標です。

そして、その結果(ベストフィットタイプ)を最終的に決めるのは受検者自身で、あくまでも自己申告制です。

< 研修をご検討のお客様はこちらより >

Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました